仁科神明宮・日本最古の神明作り

お伊勢さんの分社…仁科神明宮

ここは奈良、京都の様な洗練された観光地ではありません。
田舎です。びっくりするほどまわりにも何もありません。

そんな場所に日本最古の神明作り、国宝、仁科神明宮はあります。

たとえば戸隠神社などもそうですが、
ここ仁科神明宮にも高い木がそびえています。

天狗や精霊でもいそうな雰囲気。

樹木に手を当て見あげるだけでも落ち着いた気分になります。

仁科神明宮はファッサマグナの西の端、
糸魚川静岡構造線の上に存在します。

この神秘的な雰囲気の神明宮は映画の撮影でも使われています。
その映画は市川崑が監督を務めた『犬神家の一族』であります。
「那須神社」という名前の社して登場します。
『犬神家の一族』の新旧どちらにも登場します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする