安曇族


2011年秋、安曇野市穂高の地で
全国の安曇族の地の方々が集まり
「安曇族サミット」が行われました。

安曇族は福岡市志賀島(しかのしま)が
発祥の地とされています。
海人族だった言われています。
そこから全国各地に移り住んだものと思われます。

サミットに参加したのは
福岡市志賀島
鳥取県米子市の「安曇(あづま)」
滋賀県高島市安曇川(あどがわ)町
渥美半島にある愛知県田原市
兵庫県太子町
などの地方の方々です。

他にも安曇族の末裔の住む地方は
全国に10カ所以上あるといわれています。

穂高神社に祀られているの
穂高見命と綿津見命
はまさしく海神であり当地へ安曇族が移住した証とされています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする