安曇野の位置・定義

安曇野ってどこ?

「安曇野」ってどこまでを言うのでしょう?
安曇平、とも呼ばれるこの地方は、松本盆地の北部です。
北アルプスの麓の長野県北西部に位置する場所です。

俗に平成の大合併というもので
全国各地で市町村の再編が行われましたが
当地でも南安曇郡豊科町・穂高町・堀金村・三郷村と
東筑摩郡明科町が合併し安曇野市がうまれたした。

2005年、平成17年のことです。

同じ年、梓川村、安曇村、奈川村は松本市に併合されました。
これにより南安曇郡が消滅しました。

安曇野市が出来たためそれ以降、
「安曇野市=安曇野」と捉えられてしまいがちです。

しかし地名で言いますと北安曇郡が今でも存在します。
それから松本市に併合された旧南安曇郡の梓川地区もあります。

北安曇郡と旧南安曇郡、この二郡と、隣接する大町市あたりまでを
「安曇野」と捉えていいのではと思います。

このサイトでは北安曇郡、大町市、旧南安曇郡あたりまで含めて広く
「安曇野」と捉えこれらの地方のスポットを御紹介させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする